ブリの頭煮

無料写真素材情報

撮影者:AKIRA
撮影日:2014年9月
撮影機器:EOS Kiss x5
撮影場所:自宅
素材を使用する場合は、必ず利用規約を読んでから使用してください。
素材の利用規約

無料写真素材

フリー無料写真素材ブリの頭煮

無料写真素材ブリの頭煮

ブリの形態

成魚は最大で全長150cm・体重40kgの記録があるが、通常は全長1m・体重8kg程度までである。体は前後に細長い紡錘形で、あまり側扁しない。背は暗青色、腹は銀白色で、その境の体側には黄色の縦帯がある。体表には細かい鱗があり、側線鱗数は210-220枚に達する。鰭条は第一背鰭5棘・第二背鰭1棘29-36軟条・臀鰭2遊離棘17-22軟条である。全長30cm程度までの若魚は第一背鰭の棘条が6本だが成長すると5本になる。
同属種のヒラマサ S. lalandi とよく似ているが、ブリは上顎上後端が角張ること、胸鰭は腹鰭より長いかほぼ同長であること、体はあまり側扁しないこと、黄色の縦帯はやや不明瞭なことで区別できる。またブリは北西太平洋のみに分布するので、他地域ではヒラマサのみになり混乱は起こりにくい。またヒラマサの旬は夏である。

引用元:wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です