どろぼう橋

無料写真素材情報

撮影者:AKIRA
撮影日:2014年6月18日
撮影機器:EOS Kiss x5

撮影場所:埼玉県上尾市
素材を使用する場合は、必ず利用規約を読んでから使用してください。
素材の利用規約

どろぼう橋

コメント

喜多院近くにかかっているどろぼう橋です。

どろぼう橋の由来

 昔、この橋は一本の丸木橋であったといわれ、これはその頃の話である。
ここ喜多院と東照宮の境内は御神領で、江戸幕府の御朱印地でもあり、川越藩の町奉行では捕まえることができないことを知っていた一人の盗賊が、町奉行の捕り方に追われ、この橋から境内に逃げ込んだ。しかし、盗賊は寺男たちに捕まえられ、寺僧に諭され悪いことがふりかかる恐ろしさを知った。盗賊は、厄除元三大師に心から罪を許してもらえるよう祈り、ようやく真人間に立直ることができた。そこで、寺では幕府の寺社奉行にその処置を願い出たところ、無罪放免の許しが出た。その後、町方の商家に奉公先を世話されると、全く悪事を働くことなくまじめに一生を過ごしたという。
 この話は大師の無限の慈眼を物語る話として伝わっており、それ以来、この橋を「どろぼうばし」というようになったということです。

どろぼう橋の由来 引用元:川越市ぶらり旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です