お金 50円玉の「ドアップ」

無料写真素材情報

撮影者:AKIRA
撮影日:2014年6月18日
撮影機器:EOS Kiss x5
撮影場所:埼玉県上尾市
素材を使用する場合は、必ず利用規約を読んでから使用してください。
素材の利用規約

50円玉

コメント

50円玉の「ドアップ」画像!!

五十円白銅貨

現在製造発行されている五十円硬貨は白銅製で中央に穴が空いている。表面には「日本国」と「五十円」及び菊の図案が、裏面には「50」と製造年がデザインされている。この表裏は造幣局での便宜的な呼称で、明治時代の硬貨と異なり法律上の表裏はない。

1987年の昭和62年銘のものは通常発行がなく、造幣局が販売した貨幣セット(ミントセット)に含まれているのみであり、発行枚数は77万5000枚である。収集家の間では8000円以上の価格で取引されている。まれに製造過程で穴の位置がずれていたり、穴が空いてないものも存在し、これらも収集家の間で高値で取引されている。 なお、年銘別貨幣製造枚数(造幣局資料)によると、2010年の平成22年銘は昭和62年銘と同様に貨幣セット用51万枚のみの製造に留まっている。さらに2011年(平成23年)もミントセット用の45万6千枚のみの製造にとどまり、一般流通用については2年連続で製造されなかった。ちなみに、2011年は一円硬貨・五円硬貨もミントセット分の45万6千枚のみの製造となっている。

五十円白銅貨 引用元:wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です