黒い昆虫 オオヒラタシデムシ

無料写真素材情報

撮影者:AKIRA
撮影日:2014年6月18日
撮影機器:EOS Kiss x5
撮影場所:埼玉県上尾市 花の丘公園
素材を使用する場合は、必ず利用規約を読んでから使用してください。
素材の利用規約

オオヒラタシデムシ

オオヒラタシデムシ

コメント

オオヒラタシデムシです。動物の死骸などを食べる掃除屋さんのようです。

昆虫の分類

種類数の多いグループとしては、以下のようなものがある。
甲虫目(鞘翅目) – カブトムシ、ゴミムシなどの仲間、35万種
チョウ目(鱗翅目) – チョウ、ガの仲間、17万種
ハエ目(双翅目) – ハエ・カ・アブなどの仲間、15万種
ハチ目(膜翅目) – ハチ、アリの仲間、11万種
カメムシ目(半翅目) – セミ、カメムシなどの仲間、8万2千種
バッタ目(直翅目) – バッタ、コオロギなどの仲間、2万種
トンボ目(蜻蛉目) – トンボの仲間、5千種

甲虫類は実際に種類が多いとされているが、飛翔能力が他の昆虫に比較して弱く、発見、採集が容易なため、種の同定が進んでいるのだとも言える。甲虫同様、生態が多様なハエ目やハチ目の昆虫は、実際には甲虫目を上回る種が存在するのではないかとも言われている。

2002年に、ナナフシに似た外観をもつ昆虫カカトアルキが新目新科新属新種として記載され、マントファスマ目という新しいグループがつくられた。

昆虫の分類 引用元:wikipedia

Posted in

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です